婚活の際の断り方とは

Pocket

婚活をしていると、相手に好かれても断らなければいけない事があります。自分とあわないと初めからわかっている人とつきあい続けるのは辛いですし、時間の無駄にもなってしまいます。婚活は時間との勝負であるところがあるので、より効率よく活動することが大切なのです。そのためにも、上手い断り方を知っておくようにしましょう。
まず、最も問題になってくるのは、婚活サイトに登録をしている場合、一度会った人と気があわなくて断りたいと思った場合です。この場合、何度も会って欲しいとメールが来たりして、困ってしまうことがあるはずです。そのような場合、2つ方法があります。1つは、会おうと言われても、その日は都合が悪いと答えたり、あまりメールを返さないようにして、自然に終わっていくという形をとる方法です。もう1つは、はっきりと告げる断り方です。その場合、友達以上には思えないので申し訳ありませんと、やわらかく断るほうが良いです。もちろん、それでも怒りのメールがくる場合もありますが、出来るだけ傷つけないレベルの断り方です。
結婚相談所の場合はスタッフに告げるだけで縁が切れます。但し、相手に連絡先を告げない事が大切です。数度会った程度でメルアドや住所など、個人情報を明かさないようにしましょう。
婚活パーティーでデートに誘われた場合の断り方は、他の人とつきあう事になった、友達のつきあいで参加しているだけでなどと言って断るようにしましょう。